1964年(昭和39)サレジオ高等学校が目黒区碑文谷から鷺沼の新校舎に移転し、高校の校舎でミサが始まったのがこの教会の前身といえるでしょう(教会に隣接する敷地にあった学校〈現:サレジオ学院〉は1995年に横浜市都筑区へ移転しました)。

聖ドメニコ・サヴィオを保護の聖人にいただいて、1973年(昭和48)12月に現聖堂の献堂式がおこなわれ、正式に横浜教区*カトリック鷺沼教会として発足しました。以来サレジオ修道会に司牧が委ねられています。鷺沼の地に蒔かれた一粒の麦は、所属信徒数2,000名を超える教会になりました。

* 鷺沼教会は横浜教区に属しています。日本のカトリック教会は地域を単位とする16の教区に分かれ、横浜教区は神奈川・静岡・山梨・長野の4県を管轄しています。